鼻づまりの手術の予約

鼻づまりの手術の予約をしました。

耳鼻科から連絡があり正確な日にちを決めました。副鼻腔炎の手術が終わって効果を見てからの手術なので3カ月先の予約です。

副鼻腔炎の手術の結果次第では手術しないこともあります。副鼻腔炎の手術によって鼻づまりなど無くなる場合もあるからです。

予約した鼻づまりの手術の種類

後鼻神経切断術 左右

下鼻甲介手術 左右

副鼻腔炎の手術と同じように左右別々で2日かなと思ったら1日の予定でした。

別の耳鼻科では考えられる手術として鼻中隔矯正術と下鼻甲介の切除でしたが鼻中隔はこちらの耳鼻科では指摘されなかったです。特に手術の必要はないようです。

現在の鼻の状態

鼻の通りは良くないですがそれよりも上咽頭の辺りに鼻水が溜まって糸状や膜状になっている感じで張り付いて苦しいです。副鼻腔の手術をして無くなればいいのですがどのに原因があるか分からないので消えるかどうかわからないです。

手術が決まってから手術日まで長いのでいろいろ気になってしまいます。


潰瘍性大腸炎 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

術前の診察で副鼻腔炎の手術になりました。

術前の診察

術前検査の結果を聞きに行きました。手術ができるかどうか不安でしたが特に問題なく手術は予定通り今月行うことになりました。

私の副鼻腔のCTを見ながら説明してくれました。喉に流れることに関しては副鼻腔なのか鼻炎に問題があるのか分からないので良くなるかどうかは手術をしないと分からないようです。手術の結果によって鼻づまりも良くなる可能性があるので手術後の結果で鼻炎の手術をするかどうか決めると言われました。その場合手術してから3か月後に効果を見るのでそれから手術の予約をするとかなり先になるので早く出来るか相談すると今、手術の予約をして必要なければキャンセルするようにと話をし9月に鼻炎の手術の予定を入れてもらいました。

その後、看護師から手術前後についての説明を受けました。薬についてはステロイドを処方するのでプレドニンを止めるように言われましたが看護師が医師に確認したらステロイドは出さないで今のステロイドをそのまま続けることになりました。

手術は日帰りで2週連続の手術

手術は日帰りです。副鼻腔の手術を左右違う日にします。手術当日の朝に耳鼻科に行き早ければ30分くらいで手術するようです。遅ければ2,3時間待ち11時くらいのスタートになる場合もあるようです。手術後は鼻に詰め物をして生活します。出血や高熱が出た場合など不明な点を聞きました。

呼吸器の診察

呼吸器の診察を受けました。体調の確認と手術前後1週間、吸入をするのでシムビーコートを2本出してもらいました。念のため手術当日にシムビーコートを持ってくるように指示を受けました。鼻が原因の場合、鼻の手術をして呼吸器の方も改善される可能性があるので期待できると説明を受けました。

手術まであと少し

もうすぐ手術日です。今は体調がいいので早くして欲しいです。

 


潰瘍性大腸炎 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

診察前から腰が痛くなる

手術前の内科の診察

今月、耳鼻科での手術を予定しています。手術前の最後の内科に行ってきました。行くまでは気にならなかったですが受付を済ませて椅子に座って待っているとだんだん腰が痛くなりました。1時間くらいして呼ばれて診察室に入ったときは痛みが少し気になるくらいで話をすることが出来ました。

前回の採血の結果は特に問題なさそうで今の状態なら手術も可能と言われました。それよりも呼吸器のほうが心配なようでした。

腰の痛みに関して医師からは腰痛ではと言われましたが結石の時の痛みなので尿検査をしました。尿検査では通常ではない数値が出ました。感染症も起きていました。エコー検査もしました。腎臓が腫れている状態でした。診察中だんだんと痛くなってきたので点滴をすることになりました。

採血もしましたが採血をしているときは大丈夫でしたが点滴をする前からかなり痛みが出てきました。痛み止めのブスコパンを飲んで点滴を始めました。痛み止めを飲んでも1時間以上痛みが続いている状態でした。医師が針を打ってくれましたが少し痛みが和らいだ感じですがすぐに痛い状態が続きました。

痛みが治まらないので点滴を追加することになりました。痛みが続くので座薬のボルタレンを入れてもらいました。痛い状態が続きましたが痛みが和らいできました。点滴が終わるまでかなり長い時間でした。午後7時半過ぎまで点滴をしていたので外に出たときには外が真っ暗でした。

痛みが治まったので大量に水を飲みました。最近は結石になるとほとんど水ばかりです。

翌日の朝に痛みがあったので座薬を使いました。たくさん水を飲んでお昼くらいに結石が出ました。

今は無事に手術が受けられればと願っています。


潰瘍性大腸炎 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

潰瘍性大腸炎の入院や通院生活など