結石で腰が痛いので病院に行きました。

今月の初めに腰が痛くなり何回か座薬を使いました。その後は特に腰の痛みは気にならなかったです。

土曜日の朝に腰が痛く座薬を使いました。痛み止めを使っても腰の痛みが治まらなかったです。普段なら座薬で様子を見るのですが痛み止めの座薬が1個だったのと連休で病院の診察が無いので行くことに決めました。

病院に着いたときは痛みがありましたが我慢できました。採尿とレントゲンを撮りました。診察を待つ間にだんだん痛みが強くなってきて声をかけてくれてベッドで休むことが出来ました。待っているときに座薬を使いました。それでも痛い状態は続きました。身体がしびれるような風邪ひいたときの感じになってきました。痛みが治まったらCTを撮るように指示がありましたが幼る状態ではなかったので我慢できるようになって撮りに行きました。

CTを撮ってもらいベッドで休んでると診察が次と教えてもらいました。診察に呼ばれると初めての医師でした。

レントゲンの画像とCTの画像を見ながら説明してくれます。尿管が狭い部分に5ミリくらいの石が止まっている状態でした。腎臓も腫れて水腎症になっていました。5ミリなら水分を摂れば流れるので様子を見ることになりました。次の診察まで動かなければ内視鏡などを考えましょうと。痛み止めの座薬を多めに出してもらいました。

診察後も痛い状態でしたが会計をして帰りました。次の診察前に採尿とレントゲンと超音波をするようです。

帰宅後はお腹が空いたので食事をして薬局に座薬を取りに行きました。病院で座薬を使ったのでそれほど時間が空いてないが薬局で確認すると痛みが酷いなら使っても大丈夫なようだったので座薬を使いました。その後は1時間ほど寝ました。

起きてもまだ痛みが残っていますがだいぶ楽になっています。トイレに行きたくなりました。トイレでは石が膀胱と尿道の辺りにあるような感じがしました。尿は出にくくなっています。その後石が尿道に入った感じがしました。ただ尿が出なくなったのでトイレから出てたくさん水分を摂りました。たくさんお水を飲むと予想通り石が出ました。サイズを測ると5ミリくらいでした。

石が出た後はまだ痛みがあるような無いような感じです。病院でCTを撮ったときは腰の辺りに石がありましたがその後あまり水分を摂っていなかったですが膀胱まで石が動いてたのは不思議です。無事に結石が出て良かったです。

ただ腎臓には多数の結石があるので内視鏡で取ってもらうほうがいいのか迷います。ただ内視鏡をしてもすべて取るのは難しいようです。


潰瘍性大腸炎 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

最近は息苦しいです。

息苦しいのと胸や喉に違和感がありCTとMRIを撮りましたが特に異常は無さそうでした。喘息の症状が出ているのではと吸入で様子を見ることになりました。ステロイドを増やせば良くなるようですが増やしたくないとのことで吸入だけです。

吸入を使うと少し楽になるくらいでい日中苦しい感じです。歩いてもすぐ苦しくなってしまいます。


潰瘍性大腸炎 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

鼻づまり手術後3か月

9月に下鼻甲介の手術と後鼻神経切断の手術をしました。

鼻の詰め物を取りCTをチェックした後、次の診察は2年後でした。しかし10月から鼻づまりが酷くなり11月には完全に片方が塞がっている状態で苦しかったので耳鼻科に行ってきました。

鼻の中をチェックされ手術前と手術後のCTを見ました。下鼻甲介の骨を移動させています。鼻づまりをよくする方法として下鼻甲介の骨を移動させると副鼻腔との境に当たるので境と下鼻甲介の骨をずらすようなことを言ってました。その他下鼻甲介の中を吸引する方法です。下鼻甲介の表面は傷つけないほうがいいと。両方一度にできるかは聞かなかったです。

今後どうするかは手術後なので1年くらい様子を見ることになりました。

診察後、通気度検査をしました。私としてはそれほど苦しい感じはしなかったですが片方を閉じて呼吸すると苦しかったです。左側が手術前よりひどい状態でした。

次の診察は1年後なので今は予約を受付けていないので近くになったら予約するように言われました。


潰瘍性大腸炎 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

潰瘍性大腸炎の入院や通院生活など