鼻づまり手術後3か月

9月に下鼻甲介の手術と後鼻神経切断の手術をしました。

鼻の詰め物を取りCTをチェックした後、次の診察は2年後でした。しかし10月から鼻づまりが酷くなり11月には完全に片方が塞がっている状態で苦しかったので耳鼻科に行ってきました。

鼻の中をチェックされ手術前と手術後のCTを見ました。下鼻甲介の骨を移動させています。鼻づまりをよくする方法として下鼻甲介の骨を移動させると副鼻腔との境に当たるので境と下鼻甲介の骨をずらすようなことを言ってました。その他下鼻甲介の中を吸引する方法です。下鼻甲介の表面は傷つけないほうがいいと。両方一度にできるかは聞かなかったです。

今後どうするかは手術後なので1年くらい様子を見ることになりました。

診察後、通気度検査をしました。私としてはそれほど苦しい感じはしなかったですが片方を閉じて呼吸すると苦しかったです。左側が手術前よりひどい状態でした。

次の診察は1年後なので今は予約を受付けていないので近くになったら予約するように言われました。

にほんブログ村 病気ブログへ

コメントを残す