手術前の呼吸器の診察

先月、予定していた鼻の手術は風邪ひいてしまって今月に延期になりました。

5月はすごい鼻がつまることが多かったですが最近は少なくなっています。

涼しい日は鼻の通りがいい感じですが暑くなると詰まることが多いです。

手術前の呼吸器の診察に行って来ました。アレルギーの状態など落ち着いて呼吸も安定しているので手術は予定通りできます。

吸入はシムビーコートを使っていますが詰まる感じがするので他のに変更を希望すると手術前なので同じもので手術後の診察で吸入を変更することになりました。

手術までは体調管理をして延期されないようにしたいです。

診察後には手術前後の説明を受けました。

手術日が変更になったので既に出している同意書の日付を印鑑を押して変更するようにと。

食事は前日は制限なしです。水分は当日容量の制限がありますが薬を飲んで行きます。

手術後は医師の診察後に許可が出た後に帰れます。

今は無事手術が出来るように願っています。もう延期はしたくないです。

にほんブログ村 病気ブログへ

風邪ひいて鼻の手術延期になりました。

ゴールデンウィーク後半に風邪ひいてしまいました。

連休後に鼻の手術前の呼吸器の診察があったので行って来ました。

待ち時間は殆ど無く呼ばれ体調を聞かれました。喘息の症状は無いけど喉が痛く風邪ひいた感じと伝えました。

喘息の症状は無いけど喉が赤くなってるようです。風邪の場合、治ってから手術まで2週間空ける必要があり診察したときはギリギリでした。風邪は1週間くらいで治るようですが手術まで2週間を切ってしまうので延期することになりました。

風邪が治ってから手術日を決めるか1ヶ月くらい先を予約してしまうか聞かれましたが早く予定を決めたかったので先に予約をしました。

鼻の手術は来月になります。

呼吸器に行った時は喉が少し痛いくらいでしたが次の日の朝、体温を測ると36度とか37度とか出て少し高かったです。

眼科の診察だったので行きましたが少しふらついた感じになりました。視力検査までは良かったですがその後、待っている時疲れてぐったりしてしまいました。眼科で体温を測ったら37度超えてました。早めに診てくれ体調が悪かったら予約を変更してもいいと言われました。

眼科では大丈夫そうだったので次回の予約は耳鼻科の手術もあり7月にしました。

支払いをして帰宅後に体温を測ると38度になりその後39度超えました。翌日には37度くらいまで下がりましたが辛かったです。

その後は痰が多く感じますが落ち着きました。

耳鼻科の手術は予定通りしたいので風邪など体調管理をしっかりしたいです。

にほんブログ村 病気ブログへ

耳鼻科の手術前の診察

先日、手術前の呼吸器と鼻の診察をしてきました。

呼吸器の診察から受けました。アレルギー反応の検査をしました。以前に比べてかなり数値が減っているようです。

CTと呼吸の検査もしました。呼吸は普通の人と同じくらいの数値なので大丈夫でした。ただ線が喘息の線になっていました。

ただ以前近くでタバコを吸い終わった人がいて苦しくなったと伝えると吸入を朝晩3かいずつにして連休明けに再度診察を受けることになりました。

呼吸器の診察の後、耳鼻科の診察を受けました。

医師からは手術の説明を受けました。以前は下鼻甲介に特殊な機械を刺して吸い出すのと下鼻甲介の骨を少し削る話でしたが今回の診察では下鼻甲介の表面は残すので一度表面だけをめくって下鼻甲介を減らすようです。

中鼻甲介は減らさなくて大丈夫か確認したらに匂いの部分があるのでそのままの方がいいとのことでした。

診察の後は手術前後の説明を受けました。

前日までは飲食自由(アルコール禁止)で朝6時まで水など水分は可能です。

その他手術前1週間の鼻づまりの具合のチェックシートをもらって記入するように指示を受けました。

薬はなく支払いをして帰りましたが3時間くらいかかりました。

にほんブログ村 病気ブログへ

潰瘍性大腸炎の入院や通院生活など