副鼻腔炎の手術後

副鼻腔炎の手術後

副鼻腔炎の手術をした後は顔が腫れてる感じがしました。痛みは翌日からはかなり減りました。鼻の辺りがツーンとする感じと眉毛の辺りがズキズキする感じです。

その他、後頭部が少し痛んだり歯が治療したときの痛みのように感じました。

鼻のところにカーゼを当ててましたが術後数日は血がついていました。たくさん流れるというよりは鼻の入口に血が溜まる感じでした。

術後の薬

術後1週間はルリッドとステロイドを飲みます。ステロイドは内科で出してもらっているのを飲んでいたので耳鼻科で出されるステロイドの種類は分からないです。

上咽頭の部分に鼻水が張り付いて辛い

2日目くらいは少しめまいした時がありました。右鼻に詰め物がされていますがすごく苦しいことは無かったです。副鼻腔だけのようで上咽頭の部分には入っていなかったので上咽頭の部分には鼻水が溜まって辛かったです。上咽頭の部分は糸引くような感じやゼリー状になってたり舌で取ろうしたり咳で出そうとしましたがなかなか出なかったです。塊が出たと思ったら血の塊の時が多かったです。

日帰り手術は日常生活が可能

今回、日帰りで副鼻腔炎の手術をしましたが日常生活は最初、痛みは怠さなどありましたがそれほど気にならなかったです。飲酒や運動や飛行機は制限されています。アルコールを除けば食事制限もないので普段通り生活が送れます。ただ鼻の中に詰め物をしているので顔が気になることが多かったです。

2回目の副鼻腔の手術に向けて

2回目の副鼻腔の手術前に耳鼻科から体調の確認の連絡と術後の様子を聞かれました。日程の確認もします。術後出血があったりしましたが連絡するかどうか迷うこともあったので耳鼻科側から聞いてくれるのは助かりました。手術前の制限は当日0時から始まります。前日の食事制限はなかったです。当日0時から水分だけになります。当日の朝はステロイドを含め内科の指示にしたがい中止です。耳鼻科で出された薬も耳鼻科の指示に従い中止です。1回目の手術の時の同じ流れで朝、耳鼻科に行きます。

にほんブログ村 病気ブログへ

コメントを残す