アイリーア硝子体注射を予約

眼科の診察

一度内科に行ってから紹介状を書いてもらってから眼科に行きました。

眼科ではいろんな検査をしました。左目の血管が詰まって出血してるようです。浮腫んでもいました。

1週間薬で様子を見てダメなら注射をするようです。もし悪くなるようなら再び眼科に来るように指示されました。

左目の状態

最初は左目だけで見るとテレビ画面が指紋が付いてるような感じでした。1,2日くらい待てば治るかなと思ったら治らず内科に行ってその後眼科に行きました。内科に行った日の左目は普段とあまり変わらなかったですが少し文字が欠けるくらいでした。

内科の翌日に眼科に行ったときは一気に悪くなった感じで文字の欠ける部分が多かったです。3日後に再び眼科に行ったときには視力検査のUマークの黒い部分も見えない状態です。ランプがついてるのが分かるくらいで曇っているような感じでほとんど見えない状態でした。

眼科から総合病院へ

目の状態が悪くなっているので再び眼科に行きました。目の浮腫みが酷くなっていたので総合病院を紹介してもらいました。

総合病院へ

近くの眼科では待ち時間数分でしたが総合病院はかなり待ちました。待つだけで疲れました。視力検査をしても左目は殆ど見えず一番大きなマークも見えなかったです。顔を動かしていいと言われてもダメで大きな紙に書かれたマークを見ましたがそれもなかなか見えなかったです。

アイリーア硝子体注射

治療についての説明を見ると「網膜中心静脈閉鎖症による黄斑浮腫」と書かれていました。検査・手術・治療の名称は「アイリーア硝子体注射」となっていました。

特定疾患の医療券は病気とは直接関係ないので使えなかったです。

注射はかなり高額でどうするか聞かれましたが他に方法が無いようなので受けることにしました。

注射には2種類あり4万円と5万円のがありどちらにするか聞かれましたがどちらがいいか分からないので任せると伝えると若いので4万円のにしましょうと。

日にちは日々悪くなっているので最短でお願いしました。

診察後に採血をしました。普段している採血の針と違ってなんか太く痛かったです。

注射を受けるにあたって説明を受けました。

直接眼球に注射をするようで不安になります。

院外で点眼液をもらって帰りました。

注射はまだ受けていないですが診察してから毎日不安になっています。

 

にほんブログ村 病気ブログへ

コメントを残す