耳鼻科の手術前の診察

先日、手術前の呼吸器と鼻の診察をしてきました。

呼吸器の診察から受けました。アレルギー反応の検査をしました。以前に比べてかなり数値が減っているようです。

CTと呼吸の検査もしました。呼吸は普通の人と同じくらいの数値なので大丈夫でした。ただ線が喘息の線になっていました。

ただ以前近くでタバコを吸い終わった人がいて苦しくなったと伝えると吸入を朝晩3かいずつにして連休明けに再度診察を受けることになりました。

呼吸器の診察の後、耳鼻科の診察を受けました。

医師からは手術の説明を受けました。以前は下鼻甲介に特殊な機械を刺して吸い出すのと下鼻甲介の骨を少し削る話でしたが今回の診察では下鼻甲介の表面は残すので一度表面だけをめくって下鼻甲介を減らすようです。

中鼻甲介は減らさなくて大丈夫か確認したらに匂いの部分があるのでそのままの方がいいとのことでした。

診察の後は手術前後の説明を受けました。

前日までは飲食自由(アルコール禁止)で朝6時まで水など水分は可能です。

その他手術前1週間の鼻づまりの具合のチェックシートをもらって記入するように指示を受けました。

薬はなく支払いをして帰りましたが3時間くらいかかりました。

にほんブログ村 病気ブログへ

コメントを残す