「下鼻甲介」タグアーカイブ

下鼻甲介の手術を予約してきました。

耳鼻科に行って手術を希望してきました。

鼻の粘膜の腫れが酷いので下鼻甲介の表面はそのままで中を吸い出すのと下鼻甲介の上の部分の骨を削る手術になります。

鼻中隔は削らないことになりました。

最初、手術を4月にしましたが内科の主治医への確認の関係で5月に手術の予約を入れました。術前検査は3月です。

内科と眼科の医師に確認するように言われました。手術に向けての日程や生活など説明を受けました。また呼吸器の診察もすることになりました。

にほんブログ村 病気ブログへ

副鼻腔炎と慢性鼻炎のCT画像

副鼻腔のCT画像

鼻の手術を予定しています。手術の話をした時に見せて頂いた鼻の写真を撮りたいと伝えると画像を印刷してくださいました。

以前通っていた耳鼻科では鼻中隔も削った方がいいと言われましたが今の耳鼻科では真っすぐになっていると言われました。

副鼻腔の入口が塞がっています。通常は開いています。

副鼻腔炎の手術の場合、副鼻腔の入口を広げて中の膿を出します。取れない部分は出てくるのを待つようです。奥までは吸引できないようです。

鼻づまりの手術は下鼻甲介を減らすのと後鼻神経切断して鼻の通りをよくするようです。

喉に鼻水を落ちる方を治したかったので鼻づまりに関しては詳しく聞かなかったです。

鼻づまりの手術と副鼻腔の手術を一緒にできればいいですが別々になってしまうのは残念です。

今はのぼせた感じで両方鼻がつまっている感じがします。片方は7割くらい通って片方は1割くらい通る感じです。完全に塞がることは少ないですが辛いです。

鼻水は前にはあまり出てこないです。上咽頭に溜まっている感じやヌルヌル感、糸を引く感じで辛いです。ネットで同じような症状あるのかなと思って探してますが見つからないので表現が違うのかな。

手術は5月なので待っている時間が長いです。

にほんブログ村 病気ブログへ